社会福祉法人開く会

横浜市倉田コミュニティハウス

横浜市倉田コミュニティハウス

ようこそ横浜市倉田コミュニティハウスへ

お知らせ

2016.12.06 倉田コミュニティハウス1月子育て事業・フリースペース日程表
 ・・・続きを読む
2016.12.06 倉田コミュニティハウス通信2016年12月号
通信2016年12月号  ・・・続きを読む
2016.11.05 倉田コミュニティハウス12月子育て・フリースペース日程表
 ・・・続きを読む

バックナンバーはこちら ≫

横浜市倉田コミュニティハウスとは

指定管理者制度

横浜市倉田コミュニティハウスは指定管理者制度により、運営・管理を「社会福祉法人 開く会」が行っています。

横浜市倉田コミュニティハウスにようこそ

横浜市倉田コミュニティハウスは地域で暮らす、働く、学ぶみなさんの施設です。
地域に新しく暮らし始めた方、ずっと前から住んでいる方、勉強したい方、若い方、高齢の方障がいのある方、趣味の沢山ある方、新しい生き方を探し始めた方などなど・・・。
地域には様々な方が集っています。
そんなみなさんの活動の場、交流の場、憩いの場がコミュニティハウスです。

横浜市倉田コミュニティハウスは

戸塚区8館目のコミュニティハウスとして2006年(平成18年)10月15日に開館しました。
学校の空き教室を利用するタイプではない独立型として作られたコミュニティハウスとしては、横浜市では二館目、戸塚区では初めての施設となります。
建物の内部には、横浜市の水源である山梨県道志村から伐りだされた間伐材が柱、ドア、天井などにふんだんに使われており、山小屋にいるような気持ちよさがあります。

横浜市倉田コミュニティハウスの事業

どんなことをしているの

  • 1.地域の皆さんの活動のためにお部屋を貸しています。(貸し館事業)
  • 2.地域の中に様々な活動や新しい出会いが生まれるような事業を企画、実施します。(自主事業)
  • 3.個人や小さなグループで気軽に立ち寄れるスペースがあり、顔見知りを増やし、地域の安心・安全のお手伝いができるような事業も企画、実施します。(交流事業)

どんなことにつかえるの

勉強の場として、子育ての仲間と集う場として、趣味の活動をする場として、散歩の一休みの場として、おしゃべりをしたり、体操をしたり、お料理を作ったり、お芝居の練習をしたり、楽器の練習をしたり、時には一人で、時には仲間と…。
様々な方々に、色々な使い方で使っていただけます。

開館時間について

電話番号:
045-866-1800
ファックス:
045-866-1800
開館時間:
月曜日~土曜日 午前9時~午後9時
日曜日・祝日  午前9時~午後5時
休館日:
第4月曜日   (月曜日が祝日に当たる場合はその翌日)
年末年始    (12月29日~1月3日)

地域ケアプラザは、横浜市より指定管理の委託・委任を受けて社会福祉法人 開く会が運営しています。
(指定管理は5年毎の更新です。)